会社情報
会社情報
会社情報
会社情報
会社情報


    Business Overview

    1.コンピュータ・システムの提案・設計・開発・導入支援・運用保守を含むトータルSIサービス(システム一部の受託開発を含む)

        (1)組み込み製品ソフトウェアの提案・設計・開発
        (2)メーカー向け製造の計画・立案・生産管理
        (3)メーカー向け製造ライン制御・製造実績自動収集、および、その予実管理
        (4)商品在庫管理を含む販売管理
        (5)商品販売ECサイト立ち上げ

    2.コンピュータ・システム製品の企画・開発・販売・導入支援・運用保守

         「製品紹介ページ」はこちらへ

    3.中国ビジネス全般

        (1)中国への輸出・販売に必要な各種許認可取得代行
        (2)中国での商品販売ECサイトの立ち上げ・運営業務代行
        (3)その他中国でビジネスを遂行する上で必要な関連業務全般代行

            
                       



    Development Performance

    病院様向け診察待ち状況表示システム

    ※「Digital Sign System」をベースに開発
    dss1 dss2

    外来患者様の診察番号を大型の液晶モニタへ表示し、診察の進行状況を案内するシステムです。
    病院様保有の電子カルテシステムと連携し、オンラインで案内します。
    患者様は診察の進行状況を把握でき、安心して診察順番を待つことができますので
    診察待ちに対する心的不安の軽減及び、外来業務のアメニティ向上につながります。

       CLICK!

    スマートフォンにも対応していますので、
    立地条件として周辺に飲食店などのお店が多い病院様の場合、診察待ち状況のリアルタイムな情報を
    iPhone、Android等スマートフォンへ配信できます。
    病院施設内外を問わず診察待合室から離れた場所で診察待ち状況を確認できるサービスをご提供致します。
    患者様のストレス軽減、待ち時間の有効活用にお役立ていただくことで、より一層のサービス向上に繋がります。

    システムの特長

    ◎診療科や診察方法に応じて、診察順の表示方法を選択できます。
    • 診療科、診察室ごとに、診察待ちをされている患者様の順番を案内できます。
    • 予約時間帯ごとに診察順を表示できますので、患者様にとって、わかりやすい案内ができます。
    • 診察順の情報以外にも、文字テロップや動画、画像を用いて、
      病院・地域からのお知らせや院内での取り組み活動など、さまざまな情報を提供できます。


    教育機関向け遠隔教育支援システム(e-Learningシステム)

    e-Learningシステムとは、パソコンやコンピュータネットワークなどを利用した学習を支援するシステムです。
    いつでもどこでも好きなときに、自分のペースで学習できる点や、遠隔地にも教育を提供できる点、
    動画や映像音声などコンピュータならではの学習効果の高い教材が利用できる点などが特徴です。

       CLICK!


    地理情報システム開発(GIS)


    gis1

    地理情報システムは、GIS(Geographic Information System)とも呼ばれます。
    パソコン上で、デジタル化した「地図(地理情報)」の上に、アイコンや図形、文字等で表現することにより、
    何がどこにあるかといった情報を視覚的に理解しやすくするためのシステムです。






    Cross-Border Electronic Commerce

    中国向け越境ECソリューション  (※1※2)


    中国国旗

    本ソリューションは日本製品を確実に中国の消費者に届けるだけでなく、それらの商品を中国で効率よく流通させるためのものです。
    商品を中国で販売するお客様は、このソリューションを利用することにより、日本国内で商品を販売するのと同じように実現できます。

     ※1…ECとは、electronic commerce(電子商取引)の略称。インターネット上でモノやサービスを売買すること全般を指す
           越境ECとは、ECサイトを通じた国際的な電子商取引のこと


    本ソリューションは下記4つのサービスから構成されます。

         CLICK!

    ・通関代行サービス

        商品を日本から中国へ持っていくには、日本側の通関、中国側の通関が必要になります。
        これらの通関業務を当社が代行手配します。

    ・物流代行サービス

        商品を日本から中国へ持っていくには、それらの商品を中国に運び、最終的には消費者の手元に届ける必要があります。
        これらの物流業務を当社が代行手配します。

    ・販売支援サービス

        商品を中国の消費者へ販売するには、中国でのネットショップの開設と中国での販売活動が必要になります(展示会への出展、イベント参加など)。
        それらの業務を当社が代行手配します。

    ・決済代行サービス

        商品を中国の消費者へ販売すれば、その商品代金の回収が必要になります。
        この代金回収を当社が代行します。

      ★当ソリューションを利用する場合、特殊な商品を除き、中国側の輸入関税が免除されることにより、
        現地での希望小売価格を日本での希望小売価格の1.2倍程度に設定すれば、日本での販売と同程度の粗利益が得られます。

    ※2…中国向け越境ECに関するご紹介

        CLICK!